Volkswagen Shimonoseki

来店予約
MENU

もっと知りたいフォルクスワーゲン下関

Information

フォルクスワーゲン下関の最新情報を掲載します

電話で聞いてみる:0120-411-201

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. スタッフブログ
  4. いろいろな輸入車を見て。2019下関インポートカーメッセのクルマたち。
staffblog

いろいろな輸入車を見て。2019下関インポートカーメッセのクルマたち。

2019/09/24

  • twitter
  • hatenabookmark
  • line

いつもご覧いただいてありがとうございます。
営業の大塚です。
さて、先日参加した2019インポートカーメッセでいろいろな輸入車を見てきての個人的な感想です。

まずは表紙のアルピーヌA110です。ピュアスポーツカーですね。
低さに加えたワイドな横幅ですが、実際に見ると小ぶりでした。エリーゼと共に今一番乗ってみたいクルマです。
隣のポルシェ・ケイマンと比べてもずっと小さいです。 これでも昔のA110と比べると大きくなっていますが、現代の基準からするとコンパクトです。これくらいのサイズが最もコントロールしやすいのでしょうね。
また、色もイイんです。 アルピーヌはやっぱりブルーですね。

さて、次は

内装なんですが、AudiQ8です。
センターコンソールがタッチパネルの2画面!
ナビとエアコン関連と思いますが、メーターもパネルなので、全部で3画面。。。
シフトなんかも新しい形状となり、最新のシステムなんだな。と感じてしまいました。
いずれほとんどのクルマがこうなるんだろうな。と思う瞬間でした。

写真を撮り忘れましたが、アルピーヌもシフトレバーはなく、ボタンでDレンジやRレンジを選ぶものになっていました。
いろいろなクルマをまじかで見れる良いイベントです。下関市では輸入車含めてこれだけだと思います。
5月のきららモーターフェスティバルや10月の美祢市ラ・フェスタなどの参加レポートも引き続きアップしていきます。


CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE最新記事一覧