Volkswagen Shimonoseki

来店予約
MENU

もっと知りたいフォルクスワーゲン下関

Information

フォルクスワーゲン下関の最新情報を掲載します

電話で聞いてみる:0120-411-201

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. スタッフブログ
  4. 新型ポロ 試乗、体感してきました。
staffblog

新型ポロ 試乗、体感してきました。

2018/02/15

  • twitter
  • hatenabookmark
  • line

営業の久冨です。閲覧ありがとうございます。

先日、VGJ(フォルクスワーゲングループジャパン)主催の

メーカー研修に参加してきました。

袖ヶ浦のレーシングサーキットでの、

8代目新型POLO、を勉強、体感をしてきました。

国産車、輸入車の人気モデル

(アクア、デミオ、ミニone)との比較試乗等の

トレーニングもありとても有意義でした。

60㌔からの急制動&ダブルレーンチェンジ(障害物緊急回避)、

50㌔スラローム(ジグザグ走行)などを実施し、

改めてPOLOのクルマとしての完成度を痛感してきました。

 

今まで長期に渡り人気モデルとして

VWグループを牽引してきました7代目から

約8年ぶりのフルモデルチェンジとなり、

満を持しての登場です。

個人的な感想は、

先代モデルから更に居住性・安全性・先進性など、

あらゆる側面でパフォーマンスを高めた新型POLOは、

必ず多くのお客様を魅了し、POLOの評価を一段と

高めることになる、といったものでした。

3ナンバーボディになり、サイズの問題を取り上げられる機会が

多くなると思います。がしかしながら、大きさは感じないどころか、

クルマの四隅がしっかりとイメージできるつくりになっており、

むしろ先代モデルより運転がしやすい印象でした。

 

3月にはフォルクスワーゲン下関にも実車が搬入される予定です。

皆様、気軽に8代目POLOをご体感ください。

きっと驚かれます。POLOの凄さに。


CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE最新記事一覧