Volkswagen Shimonoseki

来店予約
MENU

もっと知りたいフォルクスワーゲン下関

Information

フォルクスワーゲン下関の最新情報を掲載します

電話で聞いてみる:0120-411-201

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. スタッフブログ
  4. 3ドアって本当に不便なの?
staffblog

3ドアって本当に不便なの?

2020/10/17

  • twitter
  • hatenabookmark
  • line

いつも弊社のサイトをご覧頂き誠に有難うございます。

 

新人営業の稲垣です。

最近お客様から言われた一言ですごく気になった言葉があります。それは「3ドアってやっぱり不便なの?」という言葉です。イメージとしては不便なイメージがあります。ただ実際のところどれくらい変わってくるのか。興味がありましたので調べてみました。ちなみに、フォルクスワーゲンで3ドアの車種はアップ、ビートル、ゴルフカブリオレなど何車種かありますが、アップには3ドアと5ドアの設定がありますので、アップで比較してみました。

 

まず、3ドアが不便と言われる大きな要因は2つです。

1つ目が後部座席に乗り込むのに手間がかかるところ。

2つ目がドアが大きい分、狭い駐車場などで乗り降りする際に、乗り降りするスペースを十分に確保できないところ。

 

1つ目の後部座席に乗り込む手間ですが、シートのレバーを上げて、前に移動させるだけです。

操作自体は簡単です。只、後部座席に人を乗せてからでないと運転席に座れなかったりと、日常的に後部座席に人を乗せられる方などは不便に感じるかもしれません。逆に普段1人~2人乗りで、後ろに荷物を乗せられる程度でしたら問題ないと思います。

2つ目のドアの大きさですが、実際どれくらい違うのか測ってみました。

3ドアのドアの横幅は約130cm、5ドアのフロントドアの横幅は約105cmです。約25cmほど変わってきます。

その分、ドアを開けるのにスペースが必要になりますので、横に車などがありますと、乗り降りするスペースが狭くなります。

以上をまとめますと、日常的に3人以上乗られる方か駐車スペースが狭い方にとっては不便に感じる場面が多いかと思いますが、それ以外の方でしたら特に支障はないと思います。

3ドアのネガティブな面にフォーカスしてお伝えしましたが、魅力も十分にあります。

デザインでは3ドアの方が美しいです。更に車両重量が軽くなりますので、走行性能も向上します。

個人的には3ドアの方が好きかもしれません。

 


Facebook、Twitter、Instagram
随時更新しています。
フォロー・いいね お待ちしております☆

Facebook  /  Twitter  /  Instagram


CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE最新記事一覧