Volkswagen Shimonoseki

来店予約
MENU

もっと知りたいフォルクスワーゲン下関

Information

フォルクスワーゲン下関の最新情報を掲載します

電話で聞いてみる:0120-411-201

staffblog

Eco × Fun への想い

2020/07/26

  • twitter
  • hatenabookmark
  • line

いつも弊社のサイトをご覧頂き誠にありがとうございます。

新人営業の稲垣です。

 

新人営業として、入社して約1ヶ月が経ちました。フォルクスワーゲン車を試乗していて、感じたのが、走行性能の高さです。加速の力強さ、ハンドリングの良さ、どれをとっても一級品です。そこにはフォルクワーゲンの走りにかける思いが詰まっていることを知りました。

「Eco × Fun」

つまり、燃費が良くて走りの楽しい車はないだろうか?そんな発想から導き出されたエンジンがTSIエンジンでした。

TSIエンジンとは、シリンダーに燃料を直接噴射する、「直噴技術」をガソリンエンジンに応用したFSIに、ターボチャージャーやスーパーチャージャーといった過給機を組み合わせた新しいエンジンです。

エンジンを小さくすれば、燃費が良くなるのは確実です。ただそれでは、十分な加速が足りず、楽しいドライブどころが、ストレスを抱えながらの運転になってしまいます。そこで、小排気量のエンジンに、必要なときにたくさんの空気を送りこむ、過給機を組み合わせました。

しかし、過給機エンジンを組み合わせることで、燃費が悪化してしまっても、本末転倒です。そこでシリンダーに直接燃料を噴射するFSIを導入しました。そうすることにより、必要な量のガソリンが供給されるため、無駄がなく、低燃費を実現しました。同時に、FSIには圧縮比を高めること効果があり、過給機エンジンの圧縮比を高められないという課題を克服することができ、高出力を得ることができるようになりました。

このようにして、「Eco × Fun」という理想的なエンジンが完成しました。

次回はディーゼルエンジンのTDIをご紹介致します。


CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE最新記事一覧