Volkswagen Shimonoseki

来店予約
MENU

もっと知りたいフォルクスワーゲン下関

Information

フォルクスワーゲン下関の最新情報を掲載します

電話で聞いてみる:0120-411-201

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. トピック
  4. 大幅進化した新型ゴルフの運転支援
topics

大幅進化した新型ゴルフの運転支援

2021/02/25

  • twitter
  • hatenabookmark
  • line

皆さんおはようございます。

 

今回は新型ゴルフの運転支援に着目してご紹介します。

新型ゴルフの3つの大きな変化の内の1つである【運転支援】ですが、前回は概要しかお伝えできませんでしたので、今回はみっちり深堀していきます。

 

新しく追加された機能と、以前からある機能で性能が向上したものが合計5つございます。

緊急時停車支援システム、エグジットウォーニング、LEDマトリックスヘッドライト、プリクラッシュブレーキ、トラベルアシストの5つです。

緊急時停車支援システムとは、ドライバーが意識を失うなど運転の継続が不可能な状態に陥った場合、警告音と警告表示で注意を喚起し、それでも操作が行われない場合、ハザードランプ及びブレーキランプの点灯と同時にホーンを鳴らし、周囲に注意喚起を行い、同一車線上で車を停止させる機能です。

突然の発作などで運転ができなくなり、事故を起こしてしまうようなニュースも見かけますので、自分だけではなく周りへの被害も考慮された、フォルクスワーゲンらしい安全装置です。

エグジットウォーニングとは、降車時にドアを開ける際、後方から他の車両、バイク、自転車等が接近している場合、アラートを発進して危険を伝えてくれる機能です。

小中学生のお子様がいらっしゃる家庭には特に嬉しい機能ではないでしょうか。

LEDマトリックスヘッドライトとは、片側22個のLEDを個別に点灯、消灯して制御をすることで最適な配光を可能としたヘッドライトです。

常にハイビームモードでの走行が可能となります。

トラベルアシストとは、ステアリングに軽く触れているだけで、時速210kmまでの速度域でアクセル、ブレーキ、ハンドル操作をアシストしてくれます。

長距離ドライブの疲労が軽減されます。

プリクラッシュブレーキとは、自動ブレーキのことで、現行モデルは車両、歩行のみの検知でしたが、今回からは自転車も検知します。

 

個人的にはトラベルアシスト機能がすごく気になります。

もともとトラフィックアシストという名前で自動運転機能はございましたが、かなり向上しているとのことで、はやく実践してみたいです。

ティザーカタログなども店舗においておりますので、是非お立ち寄り下さい。

 

新型ゴルフの大きなポイントは3つ

電動化

運転支援の強化 ←今ココ

デジタル化

です。

気になるトピックを選んでご覧ください。

 

Facebook、Twitter、Instagram

随時更新しています。
フォロー・いいね お待ちしております☆

Facebook  /  Twitter  /  Instagram


CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE最新記事一覧